11tyでブログ作ったよ

11tyという静的サイトジェネレーターを使って古き良き(?)ブログをつくった。

これまでmiddlemanやjekyllを使って作ろうとトライしたことはあったが、Rubyの知識はおろかそもそもプログラミングの知識もなかったため、途中で熱が冷めてしまい放置してそのままフェードアウトしてしまっていた。

スクールを卒業して、多少のプログラミングの知識も増え、またアウトプットしていくのって大事だな…などいろいろ思うことがあったのでイチから作ることに再チャレンジしてみた。

f:id:ksmxxxxxx:20210829224432p:plain
ブログのスクリーンショット

続きを読む

プログラミングスクールを卒業しました

f:id:ksmxxxxxx:20210529212119j:plain
卒業証書

2021年4月にプログラミングスクールのWebデザイナー向けプログラミングコースを卒業しました。
受講していたのはRailsプログラマーコースだったのを、途中からメンターさんに相談してWebデザイナー向けにカリキュラム内容をカスタマイズしてもらって、受講してました。
受講していたスクールでははじめての試みだったということで、同じデザイナーの人でプログラミング勉強したいと考えている人向けに記事を残すことにしました。

プログラミングを勉強しようと思った経緯は以前投稿した記事に書いているので、そちらを参照してください。

ksmxxxxxx.hatenablog.com

続きを読む

Homebrewで古いバージョンのHugoをインストールする方法

Hugoで古いバーションをインストールする必要があったので、やり方をメモ。

HomebrewのFormulaによっては、Formula名@numberみたいになってて、そのままbrew install formula_name@ver_numみたいにインストールできるものもあるけど、ないものもある。

HugoはバージョンごとにFormulaになってなかったので、Formulaのgit logで古いバージョンをチェックアウトしてインストールするようにした。

なお、ログはiTerm2で保存していたログから転記しているので、もしかしたらちょっと変な事になってるところがあるかも知れない…そこはご愛嬌ということで 🙏

続きを読む

Bundlerを使ってgemをインストールしようとしたら`ffi`でエラーになった時の対処法

ffiに限ったことではないかも知れないけど、度々Bundlerでインストールしようと思うと、gemのコンパイルでコケることがある。

過去にffiだけじゃなくmysql2とかでもコケたことあった。

今回はffiの話になるけど、bundle installでコケた時の対処法とどこを調べたのかなどのメモを残しておく。

前提

  • 非エンジニアです
  • Ruby…というかプログラミングは勉強中です
  • Cのことはよくわかりません。なんもわからん

起こったこと

MiddlemanをBundlerでインストールしようとすると、ffiというgemのインストールでコケる

続きを読む

`gitignore`を毎回作ったりするのがめんどくさいので楽したい 😇

プログラミングスクールで課題の提出物をGitHubリポジトリを作って提出する場面があり、これが数ヶ月に一度とかその程度の頻度であれば、GitHubが公開しているリポジトリを見に行って、ignoreしたい言語のテンプレートを探してコピペとかしてもいいかなと思う。
しかし、結構な頻度で新しいリポジトリを作って提出するのでさすがにめんどくさい。
いや、そうでなくてもめんどくさい。普通にめんどくさいよ。

そんなことを思って、楽に.gitignoreファイルを作る方法はないものか、我々はインターネットと言われるアマゾンの奥地(以下略)。

giboというシェルスクリプトのツールを見つけた。

github.com

github/gitignore: A collection of useful .gitignore templatesで公開しているテンプレートを参照して自分の.gitignoreに突っ込んでくれるらしい。

続きを読む